2020/01/10 更新

3rd Exhibition

鈴木 秀尚
Absence of both

2021年1月11日(月) — 2021年2月3日(水)
月—木・・・11:00 — 17:00  日・・・11:00 — 18:00
定休日 : 金、土、祝日および、1月20日はお休みです。
1月11日は祝日ですが開催いたします。

カレンダー をご確認ください。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、やむなく会期の変更をする場合があります。
お越しになる際にはカレンダーのご確認をいただけますようお願い申し上げます。



          鈴木 秀尚 SUZUKI Hidetaka
          https://suzukihidetaka.net

        重要なのは、絵と鑑賞者をどのように関係させることが
        できるかということだ。

        私は画像の写された状況を消し去って描く。
        そこに生まれる欠如は鑑賞者が記憶を投影できる余地となる。
        曖昧だった記憶は投影されることで修復され、それぞれの姿形を持つだろう。

        鑑賞者が絵に何かを見出した時、単にそれは眼差す対象では無くなる。
        その時彼らは「絵の当事者」となっているのだ。

        The theme of my work is how to make the painting relate to the viewer.
        For this reason, I paint by erasing the situation in which the image was captured.
        That absence becomes a space for the projection of memory.
        Vague memories are restored through projection, and they take on a form.
        When you find something in a painting, it is no longer just an object to look at.
        That is to say, you become a party to the painting.




セカンドは現代美術と古物を取り扱う空間です。

お願い
・発熱や咳等の症状があるお客様はご遠慮ください。
・検温のご協力をお願いする場合がございます。37.4℃以上の際にはご入場をお断りさせていただきます。
・マスクの着用と、入場前に手指のアルコール消毒のご協力をお願いします。
・室内が混み合う場合には人数制限をさせて頂きます。
取り組み
・毎朝体温を測定し、健康状態を確認のうえ、室内の換気を行ないながら営業いたします。
・ご対応は手洗いや手指の消毒をし、マスク着用でいたします。
・お手を触れる場所の消毒を徹底いたします。
・今後の状況により、営業時間の変更やお休みにする場合がございます。
●最新情報は当ウェブサイトにてお知らせいたします。